floweringセラピーとは?

あなた自身であること

自分一人で山にでもこもっていたらば
何も心の問題というのは起きません

一人でいたらば
私が私であるというのは容易です

でも、共同体の中で生活するとき
エゴとエゴがぶつかりあいます
私が望むことと他者が望むことが食い違うことがあります

そのとき
色々なネガティブな感情が浮上することでしょう
怒り、悲しみ、痛み、悔しさ、無力感・・・
そういった感情を感じることができるようになってはじめて
人の中にあっても
私自身である
ということが自然と無理なくできるようになります

これは
自分のわがままを通すということではありません
何も主張せず自分を抑圧するということでもありません
右の極にも触れ過ぎず 左の極にも触れ過ぎず
真ん中でバランスをとっている状態です

その状態で
共同体の中にあっても
私が私にどーんと座っている
そんな感覚ができるのです

あなたは
どんなあなたであっても
そのままでここにいていい

そのままのあなたで
ここにいる権利がある

私は私のためにここにいる
あなたのためにここにいるんじゃない
私は私のためにここにいる

一度そうやって
自分にエネルギーを戻してみてください

きっとパワーが湧いてくるはずです

どうか孤独を選んで
感情を抑圧するのではなく
共同体の中にあって
あなたらしい花を咲かせましょう

メニュー&料金表