同じことが繰り返される

自分を見つめている方なら

感じておられると思います

 

うまくいかない時いつも

同じパターンを繰り返しているな・・ 

 

ということを

 

そうなんですよね

人生40年くらい生きていると

自分のパターンがわかってきます

 

繰り返して起きるパターンを超える方法について

お話しするにあたって

 

エゴの存在をお伝えしなくてはいけません

 

なので
今日はすこし難しい内容になるかもしれませんが

 

じっくり読んでいただければと思います

 

 

 

 

エゴは 頭の世界に住んでいます

 

頭の世界 つまりマインドの世界の

信念体系そのものといった感じでしょうか

 

人間がよりよく生きる為には

どうすればいいのかを

いつもリサーチしている存在です

 

多くの人が

最初はエゴと一体化しています


頭の声が本当の自分だと信じています

 

 

なので意識的にならないと

 

どれがエゴの声なのか 最初はわかりにくいでしょう

 

でもここに気づけるようにならないと

自分のパターンを超えていくことはできないのです

 

 


頭の管理人 エゴがもつ観念は

どこやって作られたのか想像できますか?

 


エゴは幼い頃 あなたを守るためにやってきた存在です

 

両親に怒られないように 褒められるように

過去の両親の考え方・好みをよーく見てきました

 


つまり

エゴは

過去の両親をコピーしているんです

 


幼い頃のあなたが聞いた 親の言葉や考え方を

「正しいこと」だと信じている存在です

 

なので エゴと自分が一体化しているうちは

過去の親との関係性を継続して生きることになります

 

何かを選ぶとき

何かを決めるとき

 

「親がなんて言うだろう?」

「親になんて言えばいいのだろう?」

 

と瞬時によぎってしまい

本当にしたいことにOKが出せません

 

大人になっても 過去の両親の支配から

抜け出せないんですね

 

たとえ家を出てて 一人暮らしをしたとしても

思考はいつも あなたと一緒です

 

ひっきりなしに 頭はいろんなことを言ってくるでしょう


「もっとしっかりしなきゃだめだよ」
「ちゃんと出来ないと恥ずかしいよ」
「自分さえ我慢すればいいんだから・・」
「もっと先のことを考えて行動しなきゃ!」


頭の世界と 今ここにいる自分が分かれていないと

いつまでたってもこういう思考の声

つまりエゴに

コントロールされてしまうことになるのです

 

それは

過去の両親にコントロールされているのと

同じ事です

 

過去 親に言われて嫌だったことなのに

それを今の自分に言ってしまう

 

ということになるんですね

 


そしてその信念体系が 現実において

過去の両親と同じ役割を持った人を

引き寄せてしまうのです

 

職場や 恋愛

人間関係において


同じパターンが繰り返されるのはそのせいなんですね

 

 

 


ただがっかりしないでください

この状況は変えることはできます!

 

エゴの支配に入るのは

過去の痛みが昇華されていないからなのです

 

つまり大人になった今も

エゴが 幼いあなたの痛みを守っている状態です

 

そして その状態のとき

自分の外側に 守ってくれる存在を探そうとします

エゴはそれが正しい方法だと信じているからです

 

「誰かに守ってもらう人生を生きたい」

 

そう願う限り

エゴがあなたを守るという

支配関係からは抜け出せないのです

 

 

もちろん人生のある段階において

そういう時期はあります

 

傷が深いとき 誰かに頼って生きたいと願うものです

 

それが間違いだということではありません

当たり前のことでしょう

 

そんな時は 誰かに癒されることで

満たされる体験をしてください

 

 

でもそれでは どうもうまくいかない

本当の幸せ感がない・・

という体験をすることで

 

自分が自分を守る!

 

という 意思が育っていきます

 

 

 

 

わたしも過去そうでした

何度となく 痛い目に合いました

 

親の支配から出たくて結婚したというのに

結婚生活で同じことが起き

 

夫の支配から抜けたくて離婚したというのに

また仕事で同じような関係性を体験することになりました

 

これが繰り返すパターンということですね

 

ここでハタと気づいたのです

 

周りの状況を変えることだけでは

到達しない世界があることを

 

 

望まないパターンを繰り返す原因は

自分の中にあるということです

 

自分の心の中にある

不調和をないことにせず 見つめることが

唯一ここを超えられることなんだとわかりました

 

 

 

 

 

もしあなたがまだ 幼い頃両親との関係性で

わだかまりや怒り・悲しみが残っているのなら

 

そこを見つめることなしに

エゴから自由になることはできません

 

見つめるということは

思考で分析することではありません

 

実際にあった感情を感じるということです

 

でも それって嫌ですよね

わかります

誰も好んで痛みは感じたくないものです

 

でもそこを避けている限り

エゴはあなたを手放しません

 

「この人は まだ弱いから守ってあげなきゃ」

と思うわけです

 

 

自分から湧くどんな痛みも

向き合い 感じて 

自分がわかってあげる! と決めることが

ここから抜け出す一歩です

 

 

感情を感じようとするあなたのことを

エゴはじっと見守っています

 


痛みと向き合って

人のせいにしないあなたを

エゴは信頼していくでしょう

 

 

こうやってだんだんと エゴの質が変化するのです

エゴとの関係性が育っていくのです

 

愛に目覚めて生きることは

エゴが成熟するプロセスを 共に歩くということです

 

 

自分を育てる気持ちが

愛を強くします

 

 

エゴを排除しようとする限り

わたしたちはエゴからは自由になれず

 

同じパターンに囲われてしまうのです

 

 

エゴとの一体化に気づいて

どんな自分も受け入れていきましょう

 

そのためには

今ここにあること

 

エゴでもない

感情でもない

ここにある自分という意識を育てることです

 

エゴではない世界が広がったとき

 

今ここにある愛に

気がつきます

 

 

一人では最初は困難な道です

わたしたちがサポートします

 

 

 

 

❤5/11~5/13 八ヶ岳・清里高原リトリート

今ここにあることを一番にコミットした3日間です

残念なことに 今ここにあることは
日常の関係性では体験できないものであることが現実です

わたしたちが創る
今ここの場をともにしませんか?

ここにある安心があらゆるものを溶かしていきます

愛に目覚めて生きたい方お待ちしています

 

詳細ぺージは↓をクリックしてください

 

【リトリートに参加された感想です】

3日間あっという間に流れていきました。
愛がある場所から去ることが名残惜しかったです。
一人では決してできないであろう、
エゴと自身との違い、一体化を
他者を通してしっかり見分けることができ、
今ここにあると言うのはなんと清々しいことなんだろう。
と体感できて、幸福の3日間でした。

(東京都 美也さん)

 

 

 

 

真実の愛に出逢いたい方は

メルマガ登録お待ちしています

3000名の方が愛読くださっています

 

floweringセラピー®協会サイトができました

イベント開催情報はこちらからどうぞ

floweringセラピー®協会ホームページへ

 

floweringセラピー® リーフレット 販売しています!

リーフレットができました

 

 

 

 

 

この記事をシェアする

コメントを残す

(*) 必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA