ぽっかり空いた心の穴を埋めるもの

 

辛い事が起きると

相手のせいにしたくなるものです

 

でも実は 起きることというのは

自分自身との関係が

形になって表れているだけなのです

 

言い換えると

 

<あなたが あなた自身をどう扱っているか> 

 

ということを
周りの人が教えてくれているのです

 

セッションでこの頃続いているテーマ

 

自分との統合 について書いてみますね

 

 

この統合が起きると

 

心にぽっかり空いたものが満たされていくのです

 

 

   ● ● ●

 

 

あなたは「今の自分はダメだ」と

思っていませんか?

 

 もっと ○○できるようにならなきゃ

 もっと ○○な自分でいなきゃ

 

そう思って 自分を変えようとしていませんか?

 

ある面からみれば それも有効でしょう

成長していく動機にもなります

 

でも この挑戦には

残念ながら終わりがありません・・

 

何かを探して 一段上に上がっても

またできない自分を見つけ出します

 

人と比べて 

「わたしはダメだ」と思うことを

繰り返します

 

たとえば

・SNSの投稿にたくさんの 「いいね」がつくとか

・何かの資格を得るとか

・売り上げがあがるとか

 

外側の事象から 一瞬得られる達成感はあります

 

でもその満足感は またすぐに無くなってしまい

 

逆に できないことに意識が向いて

またダメな自分を探しだしてしまいます

 

 

こんな風にして

こころにポッカリ空いた穴があると

それを外側の何かで埋めようと人は行動します

 

でも

外側の何かで埋めることは

どこまでやっても 終わりがないんです

 

 

なぜなら

 

心にポッカリ空いたもの。。

 

寂しさや 虚しさ 

何か足りない感じは

 

他者や 外側の状況で

埋めることはできないからです

 

 

 

では どうすればいいのでしょうか?

 

 

 

 

 

「どうしたらいいのか」を考える前に

 

この不足感は どこからやってきているのかについて

知っておくことが大切です

 

どこからやってきていると思いますか?

 

いつからあなたは
 「自分はダメだ」と 感じているのでしょう?

 

 

セッションでクライアントさんに聞くと

 

「ずっとです!」

「子供のころから ずっとです!」

「両親は一度も褒めてくれたことがありません」

「いつも妹や弟(姉や兄)のことばかり褒めています」

 

なんていう答えが返ってくることが多いです

 

 

そうなんですよね

 

「自分はダメだ」という思いは

 

もう何十年にもわたって

あなたの中に根深くあるもの

 

まるで 慣れ親しんだ感覚のようなもの・・

 

 

つまり

 

「あぁ わたしは このままでは ダメなんだ・・」

 

「このままの私は 受け入れてもらえないんだ」

 

こんな風に心を痛めている

幼いあなたが あなたの内側にいるんです

 

 

幼少期の頃からの

抑えてきた感情

言えなかった気持ちが

 

あなたの中の不足感や こころの寂しさを

 

作り出しているのです

 

 

 

 

そうお伝えすると

 

「違います! 目の前の上司が言うんです」
「原因はパートナーです」

 

と言われる方も おられるかもしれないですね

 

そんな出来事や相手が一番に浮かぶのであれば

その事から自分を感じていきましょう

 

 

でもそれらの思いや感情はすべて

 

根っこは もっと過去にあります

 

 

 

では どうしたらいいのでしょう?

 

 

 

 

今ここに あなた自身と一緒にいてください

 

 

 

あなたが リラックスして

今ここにいるとき

 

過去の痛みや 抑えてきた感情が

安心して浮上してきます

 

それらを
今ここに迎え入れ 気づいてあげることが

ファーストステップです

 

 

でもこれは 自分一人では

おそらくとても難しいことでしょう

 

 

ただ寄り添う

ただ気づく

 

それは 本当に今ここにいないと

できないからです

 

頭の分析や 理解では 

 

感情が流れるということは

起きないのです

 

 

今日のセッションでは

 

今ここに 少女の時の痛みが浮上して

美しい涙とともに

本当に望んでいることが流れ出てきました

 

渇望してきたものを表現することは

本当に怖いことです

 

シンプルで 正直な願いであればあるほど

拒絶されたときの痛みが強くて

口に出すのは怖いのです

 

それでも  勇気を出して

 

過去の想いを 今ここに表現できたとき

 

流れだすものは 輝いています

 

「やっと言えた」

 

安堵の涙が流れます

 

 

今のあなたと

 

過去のあなたの統合が起きます

 

 

 

そして感情が流れ去ったあとは

 

 

ここにある充足感が あなたを包みます

 

 

 

 

 

 

欲しいものは過去 得られなかったかもしれない

 

でも 

その想いをわかってあげるだけで

過去の体験がもつ意味は 変化するのです

 

そして ずっと持っていた
「たりない」 という不足感や

なにかしら埋まらない空虚感が

 

あなたが 自分のことを

わかってあげることができたなら


「ある」 という
満ち足りた意識に変わっていきます

 

 

あなたが あなたのことを

わかってあげることが

 

充たされた感覚や 安心をもたらす

唯一のことです

 


わかってもらえない空しさや
誰もいない寂しさを抱えたままでは


どんなに嬉しいことがあっても
すぐに孤独感や分離感に

引き戻されてしまいます

 


過去の感情を感じて

その下にある 

 

あなたの本当の想いをわかってあげること

 

まずは それが第一歩です

 

 

 

 

 

辛かったこと

我慢してきたこと

人に言えなかったこと

秘めたまま心を痛めていること

 

きっと たくさん抱えているんです

 

そんな過去のあなたを置き去りにしないで

 

迎えに行ってあげましょう

 

 

でも 痛みや孤独が強いと

自分一人では 難しいでしょう

 

感情やストーリーと一体化してしまうから

 

その時はミイラ取りがミイラになる状態

巻き込まれて撃沈・・ ということになりますね

 

 

今ここにあなたといる存在が 必要です

 

今ここにいて 安心できる場で

 

積み上げてため込んだ

過去の想いをリリースしてくださいね

 

 

そして その下にある

 

本当のあなたに出逢ってください

 

 

 

わたしたちのセッションでは

そこをサポートして

 

あなた自身との統合を助けます

 

 

あなたが自分をわかってあげることができたなら

 

外側のパートナーシップも自然と変化します

 

 

本当にびっくりするくらい

 

あなたの心が 現実に映し出されていることを

 

体験するでしょう

 

 

 

 

Blogを読んで何かを感じ取ってくださった方は

読者登録お待ちしています

 

読者登録する

 

更新のお知らせをお送りします

 

 

 

 

みなさんの心が満たされますように

 

らぶ

 

陽子

 

 

 

 

 

真実の愛に出逢いたい方は

メルマガ登録お待ちしています

2500名の方が愛読くださっています

 

floweringセラピー®協会サイトができました

イベント開催情報はこちらからどうぞ

floweringセラピー®協会ホームページへ

 

floweringセラピー® リーフレット 販売しています!

リーフレットができました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事をシェアする

コメントする