ぽっかり空いた心の穴を埋めるもの

 

辛い事が起きると

相手のせいにしたくなるものです

 

でも実は 起きることというのは

自分自身との関係が

形になって表れているだけなのです

 

言い換えると

 

<あなたが あなた自身をどう扱っているか> 

 

ということを
周りの人が教えてくれているのです

 

セッションでこの頃続いているテーマ

 

自分との統合 について書いてみますね

 

 

この統合が起きると

 

心にぽっかり空いたものが満たされていくのです

 

 

   ● ● ●

 

 

あなたは「今の自分はダメだ」と

思っていませんか?

 

 もっと ○○できるようにならなきゃ

 もっと ○○な自分でいなきゃ

 

そう思って 自分を変えようとしていませんか?

 

ある面からみれば それも有効でしょう

成長していく動機にもなります

 

でも この挑戦には

残念ながら終わりがありません

 

何かを探して 一段上に上がっても

またできない自分を見つけ出します

 

人と比べて 

「わたしはダメだ」と思うことを繰り返します

 

たとえば

・SNSの投稿にたくさんの「いいね」がつく

・何かの資格を得る

・人から褒められる

 

外側の事象から 一瞬得られる達成感はあります

 

でもその満足感は すぐに無くなってしまい

 

逆に できないことに意識が向いて

 

ダメな自分を探しだしてしまいます

 

 

こんな風にして

こころにポッカリ空いた穴があると

それを外側の何かで埋めようと人は行動します

 

でも

外側の何かで埋めることは

どこまでやっても 終わりがないんです

 

 

なぜなら

 

心にポッカリ空いたもの。。

 

寂しさや 虚しさ 

何か足りない感じは

 

他者や外側の状況で

埋めることはできないからです

 

 

では どうしたらいいのでしょうか

 

 

 

 

 

「どうしたらいいのか」を考える前に

 

この不足感は どこからやってきているのかについて

知っておくことが大切です

 

どこからやってきていると思いますか?

 

いつからあなたは
 「自分はダメだ」と 感じているのでしょう?

 

 

セッションでクライアントさんに聞くと

 

「ずっとです!」

「子供のころから ずっとです!」

「両親は一度も褒めてくれたことがありません」

「いつも妹や弟(姉や兄)のことばかり褒めています」

 

このような答えが返ってくることが多いです

 

 

そうなんですよね

 

「自分はダメだ」という思いは

 

もう何十年にもわたって

あなたの中に根深くあるもの

 

まるで 慣れ親しんだ感覚のようなもの・・

 

 

つまり

 

「あぁ わたしは このままでは ダメなんだ・・」

 

「このままの私は 受け入れてもらえないんだ」

 

ずっと心を痛めておられることでしょう

 

 

幼少期の頃からずっと

 

誰にも言えなかった不安や寂しさがあって

 

あなたの中の不足感や こころの寂しさを

 

作り出しているのです

 

 

 

 

そうお伝えすると

 

「違います! 目の前の上司が言うんです」
「原因はパートナーです」

 

と言われる方も おられるかもしれないですね

 

そんな出来事や相手が一番に浮かぶのであれば

その事から自分を感じていきましょう

 

 

でもそれらの思いや感情はすべて

 

根っこは もっと過去にあります

 

 

 

今日のセッションのことを例にして

お話ししますね

 

Sさんは 職場の男性上司のやり方が酷いと

怒っておられました

 

その上司が なんでも自分に押し付けてくるということ

いいところだけ取っていって

都合が悪いと逃げて答えない

 

まずは その上司への怒りを感じていきました

 

すると 過去同じことがあったことを思い出されます

 

 

幼い頃のお父さんとの間の出来事です

 

お父さんが ちゃんと話を聞いてくれなかったこと

何か言っても背を向けて

部屋に入っていったしまったこと

 

その時に感じた少女の時の悲しみや寂しさが

浮上してきました

 

そして それらを感じていくと

本当に望んでいたことが流れ出てきました

 

「もっと私を見て欲しかった」

「私に優しくして欲しかった」

 

 

渇望してきたものを表現することは

怖いことです

 

シンプルで 正直な願いであればあるほど

拒絶されたときの痛みが強くて

口に出すのは怖いのです

 

それでも  勇気を出して

過去の想いを表現できたとき

 

流れだすものは 輝いています

 

 

やっと言えた。。

 

安堵の涙が流れます

 

ずっと言いたかった言葉を口にできることは

本当に安心することなんですね

 

 

こんな風にして

 

今のあなたと

過去のあなたの統合が起きます

 

充足感であなたの心が満たされます

 

 

 

 

 

 

欲しいものは過去 得られなかったかもしれない

 

でも 

その想いをわかってあげるだけで

過去の体験がもつ意味は 変化するのです

 

 

ずっと持っていた

「たりない」 という不足感や

なにかしら埋まらない空虚感が

 

あなたが 自分のことを

わかってあげることができたなら


「ある」 という

満ち足りた意識に変わっていきます

 

 

あなたが あなたのことを

わかってあげることが

 

充たされた感覚や 安心をもたらす

唯一のことです

 


わかってもらえない空しさや

誰もいない寂しさを抱えたままでは


どんなに嬉しいことがあっても

孤独感にすぐに引き戻されてしまいます

 

こころの穴を埋めるためには

過去の感情を感じて

その下にある

あなたの本当の想いをわかってあげること

 

まずは それが第一歩です

 

 

 

 

 

辛かったこと

我慢してきたこと

人に言えなかったこと

秘めたまま心を痛めていること

 

きっと たくさん抱えているんです

 

そんな過去のあなたを置き去りにしないで

 

迎えに行ってあげましょう

 

 

 

でも 痛みや孤独が強いと

自分一人では 難しいでしょう

 

感情やストーリーと一体化してしまって

ミイラ取りがミイラになる状態

巻き込まれて撃沈・・ ということになりますね

 

 

 

今ここに あなたといる存在が必要です

 

今ここにいて 安心できる場で

 

ため込んだ過去の想いをリリースしてくださいね

 

 

そして その下にある

本当のあなたに出逢ってください

 

 

 

わたしたちのセッションでは

今ここにある安心の場をつくり

過去の感情を解放するサポートをします

そして 今のあなたが 

抑え込んでいた本当の自分の声と繋がることができるように

あなた自身との統合を助けます

 

 

あなたが自分をわかってあげることができたなら

外側のパートナーシップも自然と変化します

 

 

本当にびっくりするくらい

あなたの心が 現実に映し出されていることを

体験するでしょう

 

 

パートナーや 対人関係に現れるものは

自分を映してくれています

 

でもそれを どう見ていいのか

わからないと 苦しくなるばかりです

 

相手を責めても 自分を責めても

どちらも辛さは同じでしょう

 

 

わたしとパートナー光平と

二人でお送りしているメルマガでは

起きることから自分を見つめる方法をお伝えしています

 

メルマガ登録くださった方には

【ありのままの自分で愛し愛される7つの秘訣】を

無料でプレゼントしています

メルマガ登録して受け取ってくださいね♪

 

 

まずは自分を愛してあげましょう

 

そして こころにぽっかり空いたもの・・

寂しさや 虚しさの根っこにあるものに

気づいてあげましょう

 

 

 

みなさんの心が満たされることを

願っています♡

 

 

 

らぶ

 

陽子

 

 

 

 

 

 

floweringセラピー® リーフレット 販売しています!

リーフレットができました

 

 

Blogを読んで何かを感じ取ってくださった方は

読者登録お待ちしています

 

読者登録する

 

更新のお知らせをお送りします

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事をシェアする

コメントする