自分がどうしたいのかわからない① デビル発動

 こんにちは

あなたを内なる愛に導くセラピスト 陽子です

 
 
今ここにいるようになると まず気づくのが

欲しくないものを持っている ということ

今まで無意識に自分を抑えてこられたことが
もう我慢できなくなってきます

「これは嫌だ!」 という不満の声に気づくし
気づいたらもうそれは ごまかせなくなります

困ったことのように感じるかもしれないけれど
 
これはとってもいいスタートです

でも ああこの仕事いや 職場いや 家族いや・・
となったとき

じゃあ 「わたしはどうしたいの?」
 
という質問がわくのは当然のこと

でもそれが 
「わからない・・」

「自分でやりたいことがわからない」

セッションでもよく聞く相談です
 

なぜわからないのでしょうか?

それは 今までずっとあなた自身のいろんなものを
抑えてきたから

感じる感度が錆ついているんです

感情や欲望 ニーズを我慢して
表現してこなかったから
感じとれない自分になっているだけなんです

それを復活させるためには

まずは
 
したくないことをやめる
我慢をやめる


そして 浮上してくるいろんな感情を 感じていくこと

感情を感じられるようになると 
心も体も緩んでいくので
今この瞬間の欲望も 敏感に察知できるようになります
ケーキが食べたい
眠りたい

そんなシンプルなことさえ
人は我慢しちゃっていますから
 

シンプルなニーズを感じ取って 行動していきましょう

そして デビル発動!
 
 
 
もっている欲望を否定したままで

 

自分がどうしたいのか わかるはずがないんです

人の欲望や欲求は けして醜いものではないのに
長年の教えの中で「悪」と抑圧されてきたんです

でもここを抑圧したままで 
自分を感じることはできません



ここを見ないようにしている限り

自分が自分に制限をかけている状態


鎖に繋がれたあなたなんです


本当は自由なのに 自ら何かの支配下にはいってしまう

 

それは

あなたが 本当のことを自分に隠すから

 

自分に嘘をつくから。。

繋がれた人ではなく
欲望を知り 自ら動ける人になりましょう

欲望を見てしまう方が

結局のところ楽になります

 


自分が嫌なことをやめて


どんな自分の欲望も否定せず感じていったなら

必ずどうしたいのか わかります

その答えは 頭を通してやってくるんじゃないんです

ハラのそこから 湧き上がってきます
女性なら 子宮の声って感じがします

その言葉がわくのに 理由はないんです

あるのは たしかなもの 確信 情熱

「わたしは○○だ 以上!」

 

そんな感じです

いい訳も できない理由も 差し込む余地はありません

感じることや 欲しがることを止めないで
今この瞬間に湧く

「わたしはこれがしたい」

いのちの衝動にふれてくださいね


 

 

 



自分がどうしたいのかわからない② エゴの復活
http://flowering-g.jp/yoko-blog/archives/332






floweringセラピーはあなたの愛の扉を開きます
http://flowering-g.jp






 

 

 

この記事をシェアする

コメントする