自分の感情の責任がとれるようになると パートナーシップも変化する


自分の感情の責任がとれる人は
一見何もしていないように見えるけれど

一人になって自己調整しています

自分を調える手段は人それぞれ

瞑想
ボディーワーク
音楽 歌 踊り
絵 写真
自然を愉しむ   などなど

そうやって 自分の場所に還ることが習慣づいています

だから 人といても

「自分は今どうだろう?」

この感覚といつも一緒にいます

自分の感情の起こりは
すべて自分の中に 種があることをわかっているから
相手に絡みません

怒る出来事があったなら
まず自分一人になって 怒りを感じます

相手に伝える必要があれば
丁寧に愛をもって伝えます
もし 受け取ってもらえなくても
その結果には執着しません

それぞれに選択する権利があることを
知っているからです

批判されて凹むのなら
凹んだ気持ちを感じます

過去の出来事を思いだすかもしれません
いろんな観念や思い込みにも気づきます

というように自分の中に潜んでいる
批判への恐れに向き合います

けして 相手のせいにしません

かといって 批判される原因を自分のせいにして
自己否定するわけでもありません

物事をあるがままにみて
対応します



嫌なことには はっきりNOを言います

自分にとって心地よくない人や場所からは
自分から立ち去ります

そのぶん 自分の大切にしたいことに
エネルギーを注ぎます

自分軸で生きるとは こういうことです


これは一見 自分を生きることで
恋愛には関係ないみたいだけれど

自分の感情の責任をとれるようになると
恋愛という愛情関係から

それぞれが自由な存在である
愛を映し合う関わりへと
変容します



条件付けで繋がっていたパートナーシップから

互いが自立し 協力しあうパートナーシップへと

変容します


だから 人生がどんどん豊かに 拡がるのです


恋愛につまづいている人は

相手を変えようとするのではなく

あなたの中の痛みを見てあげましょう

うまくいかないのは
あなたが悪いわけじゃないのです

あなたの中に 過去の抑圧した感情が
残っているだけです

過去のあなたの涙を 怒りを
今ここにいるあなたを通して
流してあげましょう

今ここに浮上してきたなら
もう手放せます

過去に探しにいくと
巻き込まれて失敗します

感情は頭では自由になれないのです

今ここに ジャッジなくともにいてくれる存在が
必要です



わたしたちがサポートします


今この瞬間あなたに湧き上がる感情を
感じられるようになりましょう


すると パートナーシップも
いつの間にか改善されます


お互いに映し合い 高め合い

助け合う二人へと変容します


◆大人の愛を求めるあなたへ◆
メルマガ登録 お待ちしています


無料特典プレゼント中です♪
http://www.flowering-g.jp/mailmagazine.html





floweringセラピーはあなたの愛の扉を開きます
http://flowering-g.jp









この記事をシェアする

コメントする