「私が悪いんだ」 あなたを被害者に閉じ込める言葉

「自分が悪かったんだ」と思うとき、人は傷ついています。こう思考することで、誰かに言われた言葉で感じた傷を感じないようにしています。でもそれを続けることが、あなたを被害者に閉じ込めてしまうのです。

続きを読む →

たとえ誰もわかってくれなくても あなたはその道を歩きますか?

何かを決めた時に 不安はあるものです。未知は怖いものです。その怖さを感じたとしても あなたの決意は変わりませんか? 起きることが揺さぶりをかけてきても あなたはあなたの選択した道を進む 揺らぎない決意があるでしょうか?

続きを読む →

心から笑えない 楽しめない そんな時・・

男と女 それぞれに適正があります。だから違っていいんです。でも今の社会は男性性優位。男性が作っている規則や決めごとが多いです。無意識でそれに合わせていると 女性のあなたにとっていつの間にか苦しいことになっていきます。笑えない時 そんな無理があなたに起きているのです。

続きを読む →

気持ちを言わない・・無言という抗議

素直な自分を見せて傷ついた痛みは たしかにとても辛いものだったでしょう。「もう人には絶対に自分を見せない!」 そう固く自分を閉じてしまったのでしょう。 でも それは過去のあなたです。黙ったまま自分の本音を言わないまま 残りの人生を生きていいのでしょうか?

続きを読む →

放ったものが還ってくる法則

起きていることは あなたが放ったものの結果です。起きていることに不安になって 未来の対策をすることを人間はしがちです。でも 望まないことが起きるのであれば あなたが放っているものを 今いちど見直す時です。 あなたは調和しているでしょうか?

続きを読む →

繊細な人ほど境界線を持つことが大切

感じすぎて辛い方へのメッセージです。今は思考が強くなったあなたも かつては感受性が強かったのではないでしょうか?感じすぎて辛かったから その回路を封じ込めたのかもしれませんね。感じないようにすることで なんとか折り合いをつけてきたのではないでしょうか?

続きを読む →