floweringセラピーとは?

ニーズを伝える

私たちは自分の人生を生きるものの責任として
・私は何を望んでいるのか?
・私は何を望んでいないのか?

これを知る必要があります

これは頭で考え出すものではありません
今ここにあるとき
内側から静かに浮上してくるものです

そこには根拠や理由づけはありません
ただただ、これが欲しい
これは欲しくない
つまり、もっと単純に言うのなら
好き 嫌い のことです

このとき頭がガヤガヤ騒いでいたら
ニーズを拾い上げることができません
頭はデータを集めることはできます

例えば
Aという車は形がいい
でも燃費がイマイチ

Bという車はは形がイマイチ
でも燃費が抜群にいい

だからといって
AとBどちらの車が好きか?
これは頭では答えを出せないのです

さあ
そしてニーズがクリアになったとしたら
今度はそれを表現する段階になります

単に人に表現したらそれで済むのですが
もし
恐れや
過去に拒絶された時の悲しみ、痛みが
抑圧されて残っていたらば
なかなかニーズを伝えることはできません

だから、まずは
感情を感じる必要があるんです
行動を阻む感情がなくなったらば
自然とニーズを伝えることができるようになります

メニュー&料金表