じじいの戯言 あなたは紙

  みんなそれぞれ 見たい世界を見るために この世に生まれてきている    神様に真っ白い紙を一枚 ぺろっともらってきたようなもの   どうしようもなく惨めな人生 金稼ぎに没頭する人生 家族愛を表現する人生 なんでも好きな絵を描け...

続きを読む →

じじいの戯言

  結局あなたの『苦しみ』というのは 肉体に起因するものである   肉体を持たなければ あなたには何の苦しみもない   つまり エネルギー体だけの存在のとき あなたは全き平安の中にいる   これがゆえに この世に絶望した人々は 死への渇望を...

続きを読む →

自然は不思議だ

  自然は不思議だ   蝶には蝶の仕事がある   鳥には鳥の仕事がある   花には花の   蜘蛛には蜘蛛の   それぞれに課せられた仕事がある それは まるでプログラムのようだ &...

続きを読む →

あなたは愛なんだ

  あなたは人間じゃない   人間であると同時に 人間じゃない   目を覚ませ   あなたは愛だ   あなたはタケシじゃない   サトシでもない   あなたに名前はない   もちろん名前もあなただが 名前が生ま...

続きを読む →

恋人たちに言葉はいらない

  恋人たちに 言葉はいらない   目と目を合わせるだけで 知るべきことはすべて知られる   手と手を合わせるだけで 確かめるべきことはすべて確かめられる   真の恋人たちは知っている   「知るべき...

続きを読む →

ただ『私』だけが存在する

   右手と左手は 同じ一つの体であるように   思考と感情は 同じ一つの源であるように   私たちは 同じ一つの『私』   木々の『私』と あなたの『私』は 違うものだろうか?   あなたの『私』と 私の『私』は 違うものだろうか?   ...

続きを読む →

私はキレイ?

どうして人にきかなくちゃならない? 私はキレイかどうかって。 今まで歪んだ鏡を見てきたとしたら、自分がキレイだなんて思えやしない。 だから、透明な鏡を見よう。 鏡に映る私はだぁれ?

続きを読む →

道なんてない

本当は道なんてないんだ。ゴールなんてないんだ。エゴはそんな話は聞きたくないだろう。それでも、真実は人を自由にする。もし幻想の終焉に安らぎを感じるとしたら・・・。あなたは『今ここ』に帰ってくる季節だ。

続きを読む →

道は右でもなく左でもなく

  昔の人は 剃刀のように細い道ともいった   ブッダさんは 中道といった   右でもなく 左でもなく   聖道でもなく 邪道でもなく   ただの私   ゆえに 『私』が道   個別化した私のことではなく 全てを包み込む 『私』というそれが...

続きを読む →

今ならきっと

  また記憶を失って 0から始めなくてはならない   それでも僕は ここに戻ってくるだろうか?   君がいるとわかったら・・・   僕は戻ってくるのだろうか?             ああ わかっている   君が必要だ   それは愛じゃない...

続きを読む →