女が愛に目覚めて生きるということ

なかなかブログの更新ができずにいました

それでもどこかで見つけて読者登録くださる方がいらっします

有り難いかぎりです

 

「過去もさかのぼって全部読みました!」

そんなメッセージもいただき 感謝しています

 

ブログを始めたのは20年くらい前になります

家に居場所がなくて 心の拠り所を求めていた頃です

 

そのブログはもうクローズしてないのですが

ネット上で出逢う人の方が 家族よりも自分のことをわかってくれて

自分が歩きたい道を知る事ができました

 

それからいくつかのブログを立ち上げてはクローズして・・

この場所が6年前からのわたしのホームになっています

 

その間 わたし自身の内面も日々変化し 愛が深くなっています

 

今はfloweringセラピー®の協会代表という立場もあります

 

すると個人的な本音を表現することが後回しになってしまうのですが

読者のみなさんは セラピーの考え方よりも

個人の本音にふれたいんだろうなと思うんです

 

59歳の今 愛についてわたしが感じていることを綴ってきます

よかったらお読みください

 

 

女性にとって一番の願いは

 

『好きな人と一緒に生きる』ということであり

その人から『一人の女性として愛される』ことではないでしょうか

 

わたしも過去そう願う時はありました

40代前半は「愛されたい自分」がまだいました

 

真実の愛は 愛されることを求めない

 

でも一人の女として「愛されたい」と願うことは

全然不自然ではないのだから

愛されたい自分がいることも否定しない

 

そんな気持ちで40代を過ごしていました

 

とはいえパートナーを探すわけでもなかったので

実際のところ それほど愛されたかったわけじゃないんだなと

今は思います

 

それよりもわたしが欲しかったものは

『自分でいられること』でした

 

それは『愛でいること』とも同義です

 

誰かに愛されたいと求めて 自分を見失うような恋愛は

いらないと思っていました

 

自分が愛でいる

 

その状態が満期になれば 必ずしかるべき相手が現れるだろう

 

そう信じていたんです

 

そういう相手でなければ一人でいい! そう思うくらい

シングルマザーの体験を経て男前になっていたってことですね^^

 

 

 

51歳にその時がやってきました

21歳年下のパートナーと出会ったのです

 

その時は「この人でいいの?」という思考が差しはさまれることもなく

一緒にいることが起きてきて

遠距離だったにも関わず 半年後には彼が引っ越してきました

 

「運命的に出会えて羨ましいです」と言われますが

実際に一緒にいて起きる事は どんなパートナーシップでも同じです

 

・わかり合えない

・大切にされていない

・認めてもらえない

 

結局はお互いが自分の中に残っている痛みを 見せあうことになります

 

もちろん お互いの存在がお互いを癒すということもありますが

それはけっこう付き合い初めの早い段階で終わってしまうという・・(笑)

 

相手が誰であれパートナーシップは
自分の深いところを突き付けられるものです

 

つまりは 綺麗ごとだけでは済まないってことです

 

パートナーは愛を学び合う相手ということですから

ここはもう観念してくださいね

あなたが愛し合いたい わかり合いたいという気持ちが強ければ強いほど

映し合うことは起きるでしょう

 

 

 

自分の中にあるものは いずれ明かされます

 

愛が強くなると光も増して 闇も部分が見えてきてしまいます

 

過去に取りこぼした痛みを追体験することは チクっとはするけれど

 

こんな想いをしていたんだ・・と 傷ついていた自分を知って

愛してあげる機会が何度もやってくることはとても祝福です

 

そうやって自分を愛するたびに

わたしの内側もどんどん変化して 強くなってきました

 

根底にいつも愛が流れているのを 感じられるようになりました

誰かから愛されることよりも
自分を愛する事の深さを体験しました


 

愛というのは 男/女 を越えた世界にあります

 

でも「愛されたい」という想いが強くて

誰かに愛を求めると罠にはまってしまう・・

 

その罠は 愛欲や情欲というものを餌に
人と駆け引きすることをささやいてきます

自分一人ではどうすることもできないと訴えてくるでしょう

 

これは愛の世界ではありません

エゴの世界なんです

 

エゴがしかるべき場所で健全に発揮されないと

恋愛の場で発揮しようとします

 

何かを獲得したい

自分のものにしたい 

自分がここにいた証にしたい

 

エゴはそういう質ですから エゴが悪いわけじゃないんです

 

でも恋愛でエゴを発揮したなら それは泥沼になっちゃうよってことなんです

 

愛は獲得するものでも 証明するものでもありません


だからまずは

自分のエゴを 正しい方法で昇華するということができるようになることが
女性にとって大切です

 

そうでないと 愛情という感情で傷つくことが終わらないんです

 

多くの女性が恋愛で傷ついているのは 愛の勘違いです

 

でもその勘違いを受け入れられるためには

ある程度知性が育たなきゃいけなくて

 

それを与えてくれるのは「辛さ」「苦しみ」しかないんだなと

今はしみじみわかります

 

辛い体験は 実は深い愛の気づきを

あなたに与えてくれようとしているのです

 

エゴは辛さから逃げようとあなたに囁きますが

愛に出逢いたいのなら 辛さから逃げないで踏ん張りましょうね

 

 

本当の愛に目覚めるために 特別な修行も才能もいりません

 

必要なことは 正直さです

 

自分に正直にあることです

 

自分に嘘をついたり 自分をごまかしている限り

 

愛は体験できません

 

どんなに弱い自分も

どんなにずるい自分も

どんなに欲しがっている自分も

 

自分には隠さないで愛してあげましょう

 

だって人間だもの

完璧になんてなれないのです

 

不完全さを愛しましょう

 

あなたが自分の闇を愛した分だけ

必ず 人への愛も深くなります

 

そして最終的に 自分を支えてくれるものは
外側の何かではなく 内なる愛だということを体験するでしょう

 

 

わたしが本当の愛を知ってから

ここまでくるのに長い年月がかかっていますが

 

今もなお 愛への理解が日々深まることを感じています

 

それはわたしにとって何よりの喜びです

 

 

諦めなければ必ずどんな命も その道をたどることになるのを

多くのクライアントさんを見てきて確信しています

 

正直に生きる事は 苦しい季節もありますが・・

 

それさえも正直さが救ってくれます

 

そして必ず愛にたどり着くのです

 

 

今はまだ「愛がわからない」と迷っておられるとしても

自分から逃げなければ 必ずわかる日がきます

 

わたしが伝えたいことは
『愛はあなたの中にある』 ということです
 
自分の中にある愛の力に繋がってください

それは決してなくならなくて あなたを裏切ったりもしません


愛すれば愛するほど 深くなっていくものです

 

 

全ての命は 愛を体験するためにここにいます

 

 

 

らぶ

 

陽子

 

 

残りの人生 愛し合いたいあなたへ

自然のパワーに助けられながら愛を感じる3日間

 

 

 

わたしとパートナー光平と
二人でお送りしているメルマガでは
真実の愛に出逢うための自分の見つめ方をお伝えしています

メルマガ登録して受け取ってくださいね♪

 

 

Blogを読んで何かを感じ取ってくださった方は
読者登録お待ちしています
更新のお知らせをお送りします

読者登録する

 

 

この記事をシェアする